少子化の話でも

前の続き。

この人数で大騒ぎ。隣人には少し申し訳ないと思うが、台風でうるさいんだし、大丈夫だろう。下の階の人には済まん、たまにしかないから許して。上と隣は頭がおかしい奴らで普段からこちらが迷惑を被っているから、何とも思わんが。

苦情なんかもないし、問題ない。子供達がきゃっきゃとやっているのは見ていて楽しい。奄美でたくさん貰って来た動物の図鑑なんかを見せていると興味津々で面白いもんだ。台風の中、「捕まえに行こう!」とか言い出すけど。

ペンとか与えておくと勝手に色々やるので、それを観察しているのが楽しい。子供は良いなあと思わせてくれる部分だ。いたずら書きなんてのもセンスが見えるから、自由にやらせた方が良いね。

こういう子供との楽しい時間の裏には、日々の子育ての大変な部分がたくさん隠れて居て、それを俺は見ていないことは勿論わかっている。簡単に言うと、おいしいとこどり、ってわけだ。

少子化って問題については難しいな、と。色々な意見があって、俺も頭の中でそれを整理しながらも、答えがまだまとまっていない。子供を奨励する国もある一方、一人っ子政策みたいな人口増加抑止をする国もある。

個人レベルで言えば、子供は可愛いし、良いものだよ、と言うのは大いに理解できるのだが、その一方で苦労も多々あるだろうということもわかる。作らない選択肢が選ばれてしまうことが多いのも致し方ないような。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP