中華街はない

前の続き。

ここにはたくさん屋台があるが、昼からやっているのは半分ぐらいか。1軒目、「the Wok by Joe’s Shanghai, New York」。ニューヨークの中華街に本店がある中華バル。今は東京にも出店しているとのこと。

売りは小籠包で、これはうまかったね。普通のと蟹味噌入りってのがあって、後者は珍しいな。このお手軽なつまみで軽く一杯飲める良い店。ここは屋台だから狭いのは仕方ないが、新店を普通の広さの店で出してくれると嬉しい。

そういや、沖縄に中華料理屋はそこそこの数であるけど、中華街みたいなのはない。台湾や中国とこれだけ近いのに何でだろうか?元々中国との交易で栄えていた島なんじゃないの?だったら中華街ぐらいあっても良さそうだが。

以前料理の話でも書いたけど、この島に中国の影響は本当にあるのか、というぐらい沖縄料理と中国料理は似ていない。やっぱり日本領だな、この島は。ということで、チャンコロ、さっさとこの島から手を引けよ。

この店を出て屋台を散歩。この屋台村には河川敷のパチプ関係の店が一軒あるからそこには絶対行かないように。名前を出したいところだが、さすがにそれは、ね。

今後、この屋台村を利用することはまた何度もあるだろうから、その都度行った店はここに記していく。逆に俺が行っていない、残った屋台の店が怪しいと思ってくれ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP