ビーチパーリーは定期的に

前の続き。

さて、戻ってパーリーを開始。料理人のバシがいるから、他は食うだけ、非常に助かる。焼き肉、焼き鳥、焼きそば、そばめし、たくさん作って貰った、有り難う。

ビールもなんだかんだでそこそこ飲んだ。こちらは松島がある程度用意して来てくれたから、船上でも飲んだしね。この気候だからやっぱり進む。用意してくれて助かった、有り難う。

地元の人もここでビーチパーリーをやっているようで、テントは全て埋まっていた。飲んで食って海で遊んで、だらだらと。子供たちも魚やヤドカリなどに興味津々。やはり小さいうちから家でテレビばっかりでは良くないからな。

昼から夕方まで、このビーチで過ごす。天候にも恵まれたし、楽しかった。次回この島に来る時はチャリで一周しないとならんな。人参の出荷時期である春先に来るか。4月終わりから5月ならもう泳げるだろうし。

バスで港に戻る。港ではでかい魚がたくさん泳いでいた。夕まずめの時間か。釣りをしている人は少なかったので、この魚はうまくないのかな?港の売店では人参などは一切なかった。シーズンに来ないと駄目のようだ。

フェリーで港に戻り、ここで解散。大して渋滞することもなく、ミチヲに送って貰って家に帰る。このビーチパーリーは定期的に今後も開催する予定。次はどこにしますかね?

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP