トマイ浜

前の続き。

山の上にある小中学校の建物が立派で目立つぐらいで、港付近には何もない、素朴な島だ。港からメインのビーチであるトマイ浜までは1キロちょい、集落の高台を越えて歩いて行かなければならない。20分ぐらいで着くだろう。

地図を見た感じ、海岸線沿いの未舗装を歩いた方が早そう。この島には幸いハブはいないとのことなので、安心して藪の中にも入れる。

今回はビーチでのバーベキューを予約してあるので、港にバスが迎えに来てくれているから歩く必要はなかった。席が空いていればそれ以外の客もバスに乗せてくれるみたいだけどね。

チャリを借りて島を巡るのも良いと思うが、貸自転車は港にしかない。これから向かうビーチ前の宿では借りられないのが残念だ。今回は子供も多いことだし、ビーチでのんびりしよう。ということで、島一周はしなかった。

バスは細い集落の道を抜けていく。その先には広い畑が見える。ここで人参、紅芋が作られているのだろう。5分程度で、フェリー会社が経営している民宿神谷荘に到着。今回は宿泊はぜず、ここでバーベキューをやる。

一人2000円で場所代、食材代込み。酒は民宿で売っている。食材は量もかなりあったので御得だね。このビーチ、トマイ浜は、かなり広い白い砂浜。波は穏やかで、マリンスポーツも盛ん。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP