働いて貰っても困る

生活保護すら、職、の続き。

生活保護受給者が糞であることは間違いないのだが、じゃあ、どうしたら良い?根気良く「働くように」と説教するか?でも、誰がその説教をするんだ?で、説得できる自信はあるか?俺にはないな。猿に話が通じるとは思わない。

働けるように更生させようとしても、その労力はどれほどだろうか。こいつらに労働訓練をするのにも当然金はかかる。だが、こいつらは金を持っているわけはないのだから、税金を使って教育するしかない。

つまり、生活保護費を廃止しても、職業訓練校などを作って教育するのに無駄金がかかる。そして、訓練を終えたところで、どれほどこいつらが社会で役に立つようになるだろうか。結果は御察しだろう。人間そんな簡単に変わらない。

殺すわけにも行かない、働かせても役に立たない。どころか、外に出て来ても世間に迷惑をかけるだけ。ならばいっそ家で引き篭もっていてくれた方が良い、となるわけだ。

無職は自己責任だから生活保護も不要、と言ったって、それでこいつらに金を与えないとするならば、人間食わなければならない以上、犯罪に走る。そうならない程度の金を与えて家に封印しておくのが一番。

こいつらに犯罪を犯されると非常に厄介。犯罪には刑罰と賠償が抑止力となっている。法で問われて牢獄に入れられる、賠償金を払わされることで自分の未来がなくなる、これが嫌だから、普通、人間は犯罪を犯さない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP