台風の手広海岸

前の続き。

途中、大きめのパチ屋があったので、覗く。この話は後で。その先で、飯でも食おうかと考え、一昨日食えなかった雲丹丼の店を覗いたが、台風の為休業。まあ、当たり前か。だが、豚カツの店が営業していたので、そこへ。

「豚豚亭」、鶏飯の有名店「ひさ倉」の隣にある。奄美の島豚を食えるらしいので、これを。うまかったね。2000円ほどはするが、脂が乗っていて良い。普通の鹿児島の豚なら1000円程度で食える。やっぱり島豚は貴重か。

さあ、手広海岸。こんな台風の時こそ、「乗るしかない、このビッグウェーブに」って奴がサーフィンやってんじゃねえの?と期待して。

・・・。残念。駐車場に来たが、さすがに車は1台も停まっていない。海はやばいね。波というより、常時海面が5mから10mぐらいあるように見える。砂浜よりも常に海面が高い。車外に出て写真を撮るか。

いたたた。強風で吹き付ける砂が体中にばしばしと当たって痛い。目を開けていることすらできん。即車に退散。うわ、この一瞬で髪の毛は砂だらけ。ズボンのポケットにまでたくさん砂が。砂まじりの沖島になった。

こんなのサーフィンどころじゃねぇわ。帰るか、と思ったら、その後車が4台ほど来た。皆「わ」ナンバーではなかったので、地元だろう。見に来ただけか?もしかして、やるのか?ちょっと様子を見ていたが、さすがに車外に出ない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP