ミキ

前の続き。

今日はこのウィークリーマンションのチェックアウト日。部屋で立会いの下、特に問題なく、あとはレンタカーにガスを入れて返却。次の宿は予約してあるが、チェックインまではまだ時間がある。

次のレンタカーも手配してあるので、それを借りて島を周るか。今日奄美には台風が直撃らしいが、今のところ風が強いだけで、雨は大して降っていない。さて、レンタカーで出発。

スーパーで水を買う際、ミキを見付けた。奄美大島の名物で、数社が出している飲料。米と薩摩芋と砂糖の加工食品で、発酵飲料。名前は「神酒」から来ていると推測される。一度ぐらい飲まんとな。

一番メジャーであるらしい、「花田のミキ」のパックと、高野食品のペットボトル入り「奄美ミキ」を買う。どちらも500mlで150円ほど。この時点で俺は、飲むヨーグルトみたいなものだろう、と高を括っていた。

パックの方を飲む。・・・。簡単に言うと、御粥に砂糖を混ぜたものだ。粘度は飲むヨーグルトどころではなく、固形のヨーグルトをシェイクしたような感じ。米の粒々感も残っている。砂糖でストレートに甘い。

一口でもう十分だったが、500mlもある。一気飲みして流し込み、すぐに水を飲む。ふう。素直な言葉で言うと、ゲロマズですわ。でも、ペットボトルのミキがまだ残っている。とりあえず、今はもういい。後で。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP