宝籤は廃止すべき

てめえの力で、の続き。

宝籤で当たった奴が破滅することは結構あるのだとか。高額の当選金の場合、銀行では当選者に色々とガイダンスをするようだ。これを行っても、やはり人生が終わる奴はたくさんいる。

よくよく考えてみると、当選金によって人間一人、場合によってはその周囲をも、殺すことになる訳で、こんなものを国が許可していることが許し難い。今すぐ宝籤は廃止すべきだ。

レベルの低い話だが、パチンコにも通ずるな。運で大連荘して勝ったところで、後日また回りもしない台に突っ込んで、結局負ける。意味がないんだよ、自分の力で勝たなければ。

同じ公営ギャンブルでも、競馬などの方が遥かにまし。単に割が75%だからとかではなく、あれは、自分の予想能力で未来を切り開こうという意図が見えるから。株も同じだね。宝籤のような他力本願ではない。

運で手にした大金で派手に遊んでも、麻薬を覚えたジャンキーと同じで、最後は破滅。結局、人間が出来ていない奴が金を持っても仕方ない。小室とか清原とか、芸能界を見ればいくらでも例がある。

彼らもね、当初は「この世界で成り上がる!」という信念があって成功したんだろうが、金ができて満足して、新たなものを生産できなくなって、そこで終わってしまったんだろうな。人間、中身がなければ金自体には何の価値もない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP