島の南東

前の続き。

湯湾岳の麓には、黒糖焼酎で一番の売れ筋銘柄「れんと」の奄美大島開運酒造があって、工場を見学、試飲ができる。勿論、運転しているから無理なので、今回は寄らなかった。

さて、油井岳展望台。整備された公園で、大島海峡が望めて美しい。太平洋側も見える。「瀬戸内」という名を実感できる光景。ここの近くには高知山展望台もあるが、似たような景色であろう。

もう少し南東へ。マネン崎展望台も大島海峡が望めるが、ここからは大潮の干満時に渦が見られるらしい。この日は大潮ではなかったので残念。タイミングが悪かったな。

近くのハートが見える展望台はちょっといまいち。海がハート型に見えるポイントなのだが、結構無理があるような。大体、ハートが見えたから何なんだ、という話ではある。カップルで眺めるにも下らな過ぎる。

島の南東端にあるヤドリ浜はサーフィンでも人気のビーチ。遊んでいた人は多かった。波はやや荒いが、波がなければサーフィンは出来ないのだから当然か。

ヤドリ浜から北側の海岸、ホノホシ海岸は必見だ。波の非常に荒い海岸で泳ぐことはできないが、この光景は素晴らしい。そして何より、海岸には丸い石しかない。大小様々ではあるが、どれもとにかく丸い。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP