当たってもね

宝籤、の続き。

売場を選んでも、それは店選びとは言わない。この業界でやっている奴なら当然の話だ。パチンコで大連荘した台を、基盤が良い台と喜んで座るのと同じなのだから。完全に運だ。何が楽しいのか?

宝籤では現実に数億を手にする奴がいる、その点でスロとは違う、その理屈は理解している。それも長い目で見れば上記の通りになるのだがね。いや、そもそも、割が50%とかどうでも良い話。それ以前の問題だ。

仮に当たったとして、それで嬉しいのか?まあ、金、あるに越したことはない、それは間違いない。俺も否定はしない。当たれば多少なりとも嬉しいだろう。

だが、宝籤が当たったとして、それによって偉くなるわけじゃない。自分の中身は何も変わっていないのだぞ?大金を手にしても自分の本質は一切成長していない。糞のままだ。

大金を手にしたことが周囲に知られれば、蝿が寄って来る。今までの人間関係もぎくしゃくしてくる。糞に蝿が集る、実に汚らしい光景。蝿にちやほやされて嬉しいか?そもそも、大金を手にして何をしたい?

あ、「集る」は「たかる」って読むんだぜ。「あつまる」じゃねぇからな、パチンカス君。「あつまる」は「集まる」だ。変換候補には「集る」も出て来るけど、送り仮名に「ま」を使う方が普通。先程漢字の話をしたし、ついでに。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP