地元を生かさず殺さず

前期比12.2%増、の続き。

このチェーンは地元密着という路線を取っているね。近くに他の店がない所を狙っている。津嘉山(旧ドリームランド)や普天間(旧ヘリオス)、久米島(旧ドリームランド)を買収したのもそういう戦略だろう。

与那原は現在1店舗しかないし、今回できるところはそこからは若干離れている。本部は現在1店舗もない、がら空きの場所。本部はパチ屋がある名護からもかなり離れているから、ニーズはそれなりにあるだろう。

明らかに、競争のある名護市内を避けて出店している。現在もはなまる名護店跡地は使われていないはずだから、出店しようと思えばここに出せるのだが、それをしないわけで。

なので、今回の新規店は、両店舗とも長く続けられるだろうな。どうやら、地域の市場規模に合わせて、そんな大規模店舗ではないみたいだし。

地元の客を生かさず殺さず、細く長くやっていくつもりだろう。でも、どうせ阿呆の客ががんがん突っ込むから、太く長くの経営になってしまうのだが。儲かって仕方ないな、パチ屋。

どちらの店舗も俺の家からは遠いので、全く行く気はない。グランドオープンすらもね。俺は元々混雑する場所が大嫌いなので、そういうのには参加しない。そんなモチベーションも今は全くない。ま、皆がつがつ頑張ってくれ。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP