久高島へ

前の続き。

他に、南西諸島の多くの島々では見られるクマゼミだが、奄美大島、徳之島、喜界島にはいないなど、色々と謎がある。ミンミンゼミとは鳴く時間を被らないように、時期や時間、地域をずらして棲み分けている、なんてのも面白い。

このクマゼミは那覇の都市部でも見られる。漫湖公園付近はかなり多いな。時々俺の家のベランダでも鳴いている。以前、道端に落ちているのを拾って観察したから、餓鬼の頃の捕獲の夢が叶ったな。30年越しか。

さて、安座真港に向かう。ここから久高島行きのフェリーが出ている。船は、午前の便なら、9時発、10時発、11時30分発がある。島は泊まるほど見るところも多くはないので、日帰りで十分だろう。これらの便が良い。

料金は往復、フェリーなら1280円、高速船なら1460円。港に到着。10時発で行けそうなので、それで。この船はフェリー。高速船はその前後。松島もぎりぎり乗れた。ウメ家は後で。

小さい船だな。でも、車は4台積めるらしい。客室は、1階はエアコンが効いているが、2階は甲板なので暑い。定員は80名。久高島まで25分ほど。高速船は定員は同じで、所要時間は15分。

そんなに人気の島ではないので、定員を超える心配は必要ないだろう。予約はできないようだ。さて、出発。船は多少揺れるが、気持ち悪いほどではない。バシは吐いていたが。飛行機は怖い、船は酔うじゃ、どこにも行けねえな。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP