平さんには世話になった

前の続き。

しかし、今の校長は平さんなんだなあ。俺が入学した時は新米数学教師だった。俺らの学年をずっと受け持っていたので、俺も6年間世話になった。

俺は入学以来、全く勉強しなかった。高2の夏に野球部を辞めてからようやく、大学に行くかと考えて勉強を始めたので、4年半ほぼ勉強せず。毎回のように赤点だったね。その度、平さんに呼び出されて課題を出された。

中3の時は、「この課題を春休み中にやってこないと留年」とまで言われたのに、一切やらず。でも、上げてくれた。割りと甘い教師だったな。いやいや間違えた、いい教師だね。

が、高2の修学旅行の時は大暴れしていた。酒を飲んでいたみたいで、ホテルで俺らが馬鹿騒ぎをしているところに怒って怒鳴り込んできて、皆、がしがし殴られた。

高2の時は、俺は遅刻の常習犯で、朝礼の年間3分の1を出なかった。学年ブービー。が、この時も担任の平さんは留年を免除してくれた。横浜から麻布まで遠いんだよ。1時間半かかる。で、満員電車。

俺は始発駅で座れる電車にしか乗らなかったので、遅刻せずに済む電車は悉くスルー。結果、この遅刻回数。満員電車で立って通うぐらいなら遅刻を選んでいたね。

こんな無茶苦茶をやっていても許してくれるのが麻布。とにかく自由、という校風だ。もちろん、その責任は自分なのだが。俺はこの学校にいくら感謝してもし足りない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする