こんな自由な学校はないね

麻布出身者、の続き。

話を元に戻そう。麻布は実に自由な校風で、俺もそれが気に入っていた。制服もない。一応標準服として学ランはあるが、着たい奴が着れば良いだけ。8割以上が私服で通学している。

校則は2つだけで、「下駄禁止」「麻雀禁止」。下駄はそれで廊下を歩かれるとうるさいから。麻雀は賭け事になって揉めるから、校内では禁止。でも牌が禁止ってだけだったので、校内ではカードの麻雀をやっていた。

金髪、モヒカン、アフロ、髪形には一切何も言われない。ピアスもネックレスも指輪も自由。でも、学年の2、3割ぐらいは派手な奴らだったが、大抵は普通の格好だ。

皆ガリ勉って感じではない。俺も実際勉強しなかったし。そりゃそうか、だから沖縄でこの生活なわけで。でも皆頭は切れるね。会話をしていればその知性は良くわかる。まあ、元の頭が良くないと入れない学校ではあるので。

マニアックな奴が多い印象だな。皆多趣味。将棋、囲碁、チェス、オセロから、小説、漫画、ゲーム、鉄道、音楽もクラシックからヘビメタまで。どの分野だろうがやたらと詳しい奴が学年に一人はいる感じ。

そういや、糞強いオセロの教師がいた。その教師は俺の卒業後に世界選手権も制覇している。対戦した奴が言うには序盤で全滅するらしい。全部黒ないし白、一色にされるんだと。最後までできないと言っていた。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする