沖縄そばは淘汰される?

前の続き。

沖縄そばもかなり危ないね。今後のことを考えるべき時期に来ていると言える。今の味も悪くはないんだけど、店ごとの個性がなさすぎる。このままでは共倒れして一部の有名店しか残らないだろう。

企業努力が足りないんだよ。沖縄の伝統だからそのままでいい?甘えるな。大した伝統もないだろうが。1902年の発祥だぜ?たかだか100年そこらの歴史しかない。そんな程度の歴史なのに保守的すぎるんだよね。

まず、ラーメンのように多彩なスープの味がない。薄味鰹ベース、こんなのばっかり。しかもこれ、市販で普通に買える。出汁の元が売っている。その使い回しだからどこも似たような味。

最近人気の沖縄そば屋は、どちらかと言うとラーメンに近い、豚骨ベースを売りにした店だな。こういうのが流行るということはそういうニーズがあるということ。

俺は正直うどんはよくわからん。関西の文化にはそんなに触れていないので。どこで食ってもさほど変わらないような気がしているな。丸亀製麺でも十分満足。ただ、蕎麦はわかる。というかうるさいよ。蕎麦自体、店によってかなり違う。

それに比べると、沖縄そばの麺、どうだ?有名な製麺所のものをそのままだろ?自前の手打ちはかなり少ない。麺でも差が出ない、スープも似たり寄ったり、じゃあどこを売りにするのよ?そのビジョンが見えない店が多過ぎる。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP