セーイカとソデイカ

前の続き。

俺は裂かないよ。PCを弄っているから、直接手で触りたくないので。チーズって油の塊だからな。それを触ってキーボードとか有り得ないわ。でも、手で直接触らないようこれをスティックみたいに丸齧りすると、まずいんだよ。

裂いて食うとうまい。何なんだこれ?謎だね。この意見は周りでも聞いた。裂かない時のゴムみたいな食感が宜しくないのかなあ?何にせよ、あのチーズは裂いてこそ真価が出る。そのまま食っては駄目だ。

他に、ジェラールカマンベールってのを食ったが、これはうまいね。一般的なカマンベールより変な味がしないというか、ストレートで塩分が少なくマイルド。さすがに値段だけある。確か倍ぐらいの700円近くしたはず。

さて、記事書きも飽きて来たので、今まで俺が食い物で気付いたメモ書きを適当にまとめていくか。こんなんで金貰えるんだからいい身分だよな。何か知らんが打ち切りにならないみたいだし、だらだら行くよ。

ある居酒屋で気付いたこと。セーイカとソデイカって一緒なんだな。沖縄では有名なセーイカ、べちゃっとしたねっとりした食感の気持ち悪い奴、これを内地ではソデイカと呼ぶようだ。徳之島で気付いた。

かなりでかいイカで、戦闘機みたいな羽根が袖に見えるから袖烏賊なんだろう。沖縄では身の部分しか売れないから、船上で裁いて他の部分を海上で捨ててしまうようだ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP