実戦値からの考察・その4

サンサン、ハナノマイは32G以内、スペシャル2はビッグ後の50枚消化まで、と違うので注意。キング以降は全て87G以内で、上記の通りの条件。

設定変更後は音楽変化は起きない。よって、朝一のボーナスで音楽変化があれば据え置きが確定する。店が余計な対策をしていなければ、の話だが。音楽変化で設定変更を見抜けるので、前日に仕掛けておく手もある。

以上。で、ニューキングのレトロ音バケではパネルフラッシュの確率が上がっている。これだけは評価すべきポイント。バケのパネフラは3以上確定なので、目にする機会が少しだけ増えたということだ。

最後、設定変更について。ドラゴンまでは、設定を変更するとベットランプが全消灯する。コインを入れて清算ボタンを押してもこの状態は作れるので、店側は簡単に対策ができるけどね。

クイーン、ニューキングでは設定変更をしてもベットランプは変化せず。前の状態をそのまま維持。3枚掛けであれば3枚掛けのまま、1枚掛けでも消灯状態でも同じ。注意してくれ。

変更の際のリールのぶれだが、かなり難しい。普段からしょっちゅうぶれるような台もあるので。ただ、クイーンとニューキングでは、ビッグ終了後が設定変更の状態と同じようで、ぶれが発生するようになった。

これを利用して、ぶれやすい停止位置を調べてそれを仕掛けて見抜きやすくする、という手がある。ただ、台ごとにぶれる台、ぶれにくい台があるので、地道に調べないとならない。

自分の打っている台を翌朝据え置きで狙うならば、有効。打っている時に調べて置いて仕掛ける。出目も控えて置いて、同じ出目なら翌朝1ゲーム回して調べる、なんて感じ。

以上で終わり。ま、頑張ってくれ。頑張っても4だったりするのだけどね。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP