金はそんなに必要か?

前の続き。

正義感というのは、好き嫌いと言い換えても良い。例えばソフトバンク。俺は嫌いなので買ったことがない。ただ純粋に相場の話で言えば、買っていたら儲かった銘柄だ。その系列のガンホーなども一時期派手に伸びたな。

ファンダメンタルで売り買いするならば好き嫌いでも構わんだろうが、テクニカルでやる場合には一切の感情を持つべきではない。自分のちっぽけな正義感を振りかざしても相場では意味がない。

・まとめ

相場に参加するなら、くれぐれも株の現物だけで。これだけで勝っている人もいるのだから、これで勝てないなら才能がないと諦めた方が良い。

信用取引、先物、FX、この辺りには手を出さないこと。確かに一瞬大きく勝つこともあるけど、いくら勝っていても、たったの一敗で終わることもある世界。やめておいた方が良いと思うね。

相場自体は参加する意義はある。相場の当事者になることで勉強するから。俺も当初は全く興味がなかった経済、これで勉強した。色々なニュースに興味を持てるようにもなる。

こういう面でのプラスが大きいね。実際に金になるかどうかは別として、だけど。損したとしても、授業料と割り切ってしまえば良い。ま、やるにしても、くれぐれも無理をすることのないよう、余裕資金で遊ぶぐらいのつもりで。

相場に参加してそんなに金のことばっかり考えていて幸福か?人間、楽しく生きていくのにそんな大金は必要ないぜ?資本主義に毒され過ぎないように、ね。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP