電動歯ブラシの勧め

前の続き。

最初は、パワーが強過ぎる、と感じるかも知れない。が、不思議なもので、すぐに慣れる。手で磨いていた頃は歯茎からの出血も良くあったのだが、今は全くない。

歯磨き粉は、アパガードの高い奴を使ってみたけど、普通のと比べてそんなに違いが実感できない。でも、電動歯ブラシはかなり違うな。歯磨き後に指で触ると、きゅっきゅっ、ってなるのが気持ち良い。

ブラウンのオーラルBって電動歯ブラシが良い。この中でもさらに種類があるのだけれど、ブラシ自体は同じなんで、さほど変わらないような。良いモデルは結構高いので、エントリーモデルで試用してみてくれ。

本体を一つ買えば、ブラシを交換するだけなので、家族全員でも使える。普通の歯ブラシを色分けして家族で使っているように、ブラシをリングで色分けできる。

電動歯ブラシの反対勢力である歯医者、もちろん、歯医者全員が全員そうというわけではなく、中には真摯に電動歯ブラシの効果を認めて、その普及に努めている奴もいるだろうが、そうではない歯医者を駆逐しないとならんからな。

その為にも、電動歯ブラシの賛同者を増やすよう、広報。悪徳で藪の歯医者を潤さない為にも、子供の虫歯予防はしっかりと頼む。いや、子供だけでなく、大人もね。

因みに、電動歯ブラシをクリトリスに当てる、という使い方もあるようだ。以前洋物の動画で見た。これ、結構な刺激なんだけど。普通、痛いはず。これで感じるようになったら、人間の舌じゃ、うんともすんとも言わんね。

また脱線して来たが、目と歯は、悪くなったら治らない。これは頭に入れておくべき。子供のケア、親がしっかりしてやってくれ。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP