宮古牛、うまいよ

西里大通り、の続き。

スナックなどは通りを挟んだ海側、イイザトと呼ばれる地域にまとまってある。この辺りは一方通行の細い道が入り組んでいて迷路のようになっているから、車ではかなり厳しい。タクシーがよく通るので、歩くのも気を使う。

さて、まず1軒目、変わった物が食いたい、ということで、「はいさい」って店でヤシガニを。この店は結構大きいな。コースにすると大量に出て来るようなので、ヤシガニと宮古牛の炙りの握りを。

宮古牛、うまいな、これ。石垣牛みたいにブランドになっていないから値段は安めなんだけど、味は十分に良い。これはかなりお得。宮古島に来たら牛肉を積極的に食うのも良いと思うね。

肉って、そこまで味の違い、わからんしな。適当に並べられて、食ってどこ産の肉か当てろ、と言われても、まず当たらないと思う。部位とか調理法とか味付けなどが重要な部分もあるから、ブランドがそこまで意味を持たないような。

良い肉と悪い肉ぐらいの区別が出来るくらいか。なんで、まだ著名なブランドになっていないうちに、宮古牛を食うのがお勧め。テレビとかで持ち上げられたら今後高騰するかも知れないしね。

この後、ヤシガニのセットでも焼き肉が出て来たので食ったが、これも良かった。因みに、宮古島でも、沖縄本島と同様に、飲みの締めにステーキってのはあるようだ。今回は食わなかったが、24時間営業のステーキ屋もある。

さて、メインのヤシガニ。最近は乱獲で数が減っているので、値段は高め。俺は初めて食うが、食う以上、ヤシガニの勉強をしようか。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP