気の置けない

どこに行こうか、の続き。

ということで、宮古島に、明日から。こういうどたばたで決められる旅行、いいよね。この稼業の醍醐味でもある。思い立ったら吉日、すぐに行動できる自由。これは一般人にはなかなかできることではない。

計画して旅行するよりもこういう旅が良いってのは、気分の乗り方が違うから。数ヵ月後に旅行の予定があっても、その時にそんな気分になっているかは疑問。無計画の旅は、よし行こう、で、出発、気分が盛り上がったまま行ける。

こんな書き方していると、俺が旅のプランを立てたみたいだが、とんでもない。何もしてないね。全てなつさん任せ。旅慣れているから行動の早いこと。あっという間に飛行機と宿を予約してもらった。レンタカーも。

俺がやったら、1時間ぐらいかかるだろう。どこが安いんだろうなあとかいろいろ調べ回って、なかなか決定できず、なんて感じで。行動力のこの差が生涯年収の差でもある。

さて、この日はこれで解散。なつさんは家に泊まって、俺も荷物の準備。目覚ましを掛けて、この日はこれ以上の深酒を控えて、明日に備える。では、宮古島紀行、開始。

2月2日月曜。朝に空港へ。なつさんはJALもANAもプレミアム会員なので、お供でラウンジに入れる。朝からビール飲み放題。じゃあ遠慮なく、というところだが、これから観光だしね、2杯でやめる。

いやいや、なつさんもウメも飲んでないのに、一人でぐびぐび飲んでんじゃねぇよ、って話ではあるが。最近じゃ、遠慮もせず。まあ、気の置けない関係になった、ということで、ここは一つお許しを。親しき仲にも、なんて言葉もあるがね。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP