ネオパークオキナワ

前の続き。

先へ。名護市内に戻って、ネオパークオキナワへ。名護自然動植物公園、って別名もある。入園料660円だが、ここは動物好きなら面白いよ。園内に別に入園料を取られる施設が2つあって、筍剥ぎみたいなのが気に入らないが。

園内を走る小さな鉄道にも別料金。これは乗る必要もないかな。ただ、沖縄住みの家族の子連れならいいかもね。沖縄には電車が走っていないから、こういうのも新鮮かも知れない。ゆいレールは鉄道っぽくはないし。

ミチヲとバシは動物の餌を200円だかで買っていたが、この先のあちこちで使えるので、グループの誰かは買った方が良いだろう。

入園してすぐに、フラミンゴの池。フラミンゴって、赤いでかい奴だよな?それ自体はそんなにいなかったような。黒い似たようなこじんまりとした奴はたくさんいる。孔雀みたいなのも。

その数に圧倒されるね。餌やりをするとたくさん集まって来て大変。アマゾンのジャングルの池は、珍しいでかい魚がたくさんいる。ピラルクーは見つからなかったな。水中トンネルで張っていれば見られるかも。

オセアニアの乾燥林コーナーは、ワラビーが面白い。かなり間近で見られる。可愛いな、これ。ぴょんぴょん跳ぶのも面白い。ふれあい広場は犬やポニーなんで、入らず。別料金もかかるしね。

国際種保存研究センターは300円払って入ったが、猿にカピバラ、ナマケモノ、ピラルクー、いろいろ種類がいるので、見た方が良いだろう。ピラルクー専用の餌にも金がかかる。こうやってちょこちょこ金を取る精神が気に入らないが。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP