ビタミンC

前の続き。

飲酒でも様々なビタミンが減少するようだしね。ビタミン摂取には卵が良いと言われるな。必要な栄養素はこれだけでもかなり取れるそうだ。俺も普段から卵は食うようにしている。味も好きだし、これは特に苦労もしない。

ただし、卵で摂取できないのがビタミンC。なので、これは意図的に取って行かないとならない。個人的には、これが足りない時に風邪を引いているような気がしている。今回も断食していて取り忘れた。

さて、ではビタミンCを取るには何が良いか。気になったので調べた。以下、数字は100gあたりに含まれるビタミンC(単位mg)の量。

お手軽な酸っぱいものと言えば、蜜柑。蜜柑は32。これは他の果物や野菜と比べると、意外に少ない。でも、たくさん食える。値段も安いしね。これが基準。

野菜だと、ピーマンが76。赤ピーマン170、黄ピーマン150。色付きを食うのが良いようだ。でも、ピーマンばっかりそんな量を食えないからな。これがメインは無理か。

ゴーヤーも76。でも、これは生の数値。ビタミンCは火を通すと減少する。チャンプルーにしたならば大きく数値は下がるだろう。ゴーヤーを生で食うのも厳しいしな。

林檎は4しかない。これはビタミンCという点では期待できない果物だね。レモンは100あるけど、1個丸ごと食うのも大変だし、現実的ではないな。一応、酒の割り物はレモンにしておいた方が良さそうではある。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP