風邪薬と悪夢

風邪を引いて数日悪戦苦闘したので、その経験を生かして。一番は寝て汗をかくこと。サウナなんかもかなり効果がある。今回は使わなかったが、後で沖縄の温泉、サウナでもまとめてみようかと思う。

薬はエスタックイブファインを飲んだ。これはかなり効く。すぐに布団で汗だらだらになる。ただ、強烈に眠くなるので、仕事がある人、車を運転する人などは危険。家で、後は寝るだけ、という状況で服用すること。

因みに、各社の風邪薬、高級品の値段は以下の通り。風邪の時ぐらい安物でケチっても仕方ないと思うので、この中から選ぶのが良いのではないだろうか。

ルルアタックEX 24錠1380円

エスタックイブファイン 45錠1239円

ベンザブロックL 45錠1508円

パブロンエース 45錠1349円

一番上のだけ、数が少ないのにこの値段。これが一番効くかも知れんね。次回風邪を引いたらこれを試してみたいと思う。別に、また風邪を引きたくてうずうずしているわけではない。

こういう薬を飲んで寝ると、悪夢を見る。風邪の時は大体そうなのだが、皆どうだろうか?何の夢だかは全く覚えていないのだが、餓鬼の時から、風邪を引いた時の夢は、同じものを見ている気がする。

起きた時の頭に残っているイメージが毎回同じなので。体調が悪い上に、汗を大量にかいて息苦しく寝ているのだから、いい夢のはずもないが、自分の深層心理にある恐怖の根源みたいなものが、いつも垣間見える気がしている。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP