マークIII

貰って一番嬉しいのは、現金、の続き。

あ、正確に言うと、ファミコンじゃなく、セガマーク3だったんだけどw。みんな知ってる?俺はこれ以来、任天堂よりセガ派になったんで、以降、メガドライブ、サターン、って変遷だった。んなの、どうでもいいかw。

ただね、このマーク3、親父、買ってもねぇからなw。会社の忘年会の景品で取ったから、それをくれただけでw。あの糞親父がテレビゲームなぞ買ってくれる訳がねぇと思っていたから、当時は凄く嬉しかった。

ま、このマーク3のプレゼントの経緯は後々知って、あ~、感謝して損した、と今では思っているがw。しかも、サプライズで用意していたんだろうけど、俺はガキの頃から可愛くないからねw、クリスマス前からこれがプレゼントと知ってた。

「ん?テーブルの下に何か知らない紙袋がある?何これ?あ、これ、くれるんだ!」ってことで、クリスマスの2週間前ぐらいから、さっさと封を開けて遊びたい衝動を我慢に我慢して、当日まで待ってたw。

で、当日、サプライズ、と親父が思っているだけだがw、そのプレゼントに対する、喜びの演技。ガキでも、こういうことはきっちりやるもんよw。

小学校ぐらいからの意識ははっきりしているから、子育てする方々、ガキだからって舐めない方が良いよ。この時は、知らないふりって疲れるなあ、と、しみじみ、思ったねw。

それに、その後もこれで遊んでいる度に、親父から「どうだ、面白いだろ?」とか言われて、その都度感謝しなきゃならない面倒さ。人からの貰い物ってそういう上下関係が強要されるしね。プレゼントってろくなもんじゃねぇな、って思った。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP