ハッピージャグラーVII・その2

チェリー確率は落ちているのだが、その分、チェリー重複のボーナス確率は上がっている。これがねぇ、結構チェリー待ちのゲーム性になってしまっているのよ。つまらんw。

ベルとピエロは、アイジャグの1092から上がって、655。従来通り、15枚、10枚なんで、できたら取りたいところだ。が、打ち方はなかなか難しい。

順押しでも完全フォローは可能だが、要ビタ押し。中押しも同じ。中押しをすると、左に狙うチェリーによっては中段に止まって2枚損するので、面倒。

おまけに、俺がアイジャグなどでお勧めしていた中押し打法(1、2、スマホからは20131228)は、このハッピージャグラーには通用しない。チェリー出現時の法則も崩れるし、いいことなし。色々打ち方を試行錯誤したから、損したw。

逆押しなら目押し自体はシビアではないが、右を狙った後に左を狙う頻度が多過ぎて、これもまた面倒。結局、順押しチェリー狙いが一番良い、ということになる。

ただし、従来通り、チェリーをロータリーで狙うよりは、左中下段に7、が良い。ここを狙うと、ベルが必ず上下段に止まる。ベルは中リールに2つ、右リールでは取りこぼし無し。よって、中右を適当に押しても、結構揃ってくれる。

ベルとピエロ、両方をカバーするとなると目押しが面倒だが、この打ち方でベルだけカバーすれば良い、ってこと。大体、ベルもピエロも、確率は同じ。が、枚数はベルが5枚多い。どちらか一方だけをフォローするなら、ベルだ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP