ヅラと議会

前の続き。

耐震偽装で一躍有名になった姉歯、覚えてる?彼、牢獄に入る時はスキンヘッドだった。やっぱり、そういう場に持ち込みは許されないんだなw。そりゃそうか、そこに武器とかを隠しているかもわからんし。

姉歯も国会で証人喚問された時には被っていたし、ここは不問、ということか。今年、号泣会見で脚光を浴びた野々村もそうみたいだし、議場においてはヅラはあり、という不文律なんだろう。

中世のヨーロッパの貴族、世界史の資料集で見たことがあると思うが、あのくるくるパーマも鬘だし、ヅラは身だしなみみたいな部分もあるからな。覆面は駄目だが、ヅラはあり、ということだね。

ま、ヅラってのは女の化粧みたいなもんでw。いや、でも、ババアの化粧なんざ、どちらかと言うと覆面みたいなもんなんだからw、そう考えると、覆面も許可しろ、ということだな。でも、じゃあ、帽子は?

もし、さかなクンさんが議員になったりしたら、どうすんのw?脱げとは言えんよなあw。天皇に名前を出されて感謝されたような人物なんだからw。もし園遊会に出ることになったら、どうすんだろうw?

いくらあの帽子がトレードマークと言っても、俺なら、天ちゃんの前では、世間体を考えて、びびって脱いじまうだろうなあ。だって、「不敬だ!」とか、ややこしい連中に絡まれたら面倒じゃん?

彼はそのまま出そうな気がするw。期待したい。あっ・・・!いやいや、間違えた、これは関係なかったな、あのハコフグがさかなクンさんの本体らしいから。下のおっさんは、さかなクンさんが地上を歩く時に使っている乗り物、ってだけで。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP