こっちの町の方が活気がある

旧仲里村の集落にて、の続き。

2軒目、南島食楽園。メニューが豊富だが、前の店で結構食ってしまって、あまり食えなかった。車海老や赤鶏など、名物がたくさんある。海葡萄入りの出汁巻き卵は、ちゃんと海葡萄の食感が残っていてうまかった。

こちらも大繁盛していたね。この店は俺らが泊まっているホテルの系列居酒屋でもある。ホテルにいた団体客が来ていたのか、ほぼ満席だった。

その後、町をちょっと散歩。スナックもあるね。地元の人は来ないと聞いたが、どうだろう。外に聞こえるぐらいの大騒ぎはしてた。多分、宿にいた団体客と思われる。他に、ライブ居酒屋やバーなどもある。

でも、もう腹一杯。宿に戻る。店の数は結構あったから、こっちの集落で2~3泊ぐらいしても楽しめるだろうね。宿で落ちるように眠る。

10月30日木曜。朝食付きなので、食堂へ。バイキング形式だけど、結構いいんじゃないかな。宿泊費とあわせて考えると、お得。さて、今日は昼過ぎの船で那覇に戻る。それまでに、見ていない所を。

まずは畳石。ここは一昨日来たが、海の色が美しい。この島の見所は、はての浜が一番、二番目がこの畳石かな。近くの海亀館、一昨日は休館日だったので、この日に。入場料300円。

おー、海亀、たくさんいるね。赤海亀、青海亀、玳瑁(タイマイ)の3種類。タイマイってこんな字書くんだな。3つ、区別はなかなか難しい。ここで、海亀の勉強コーナー。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP