桜坂

君よずっと幸せに

朝に派手に歌うよ

Woo Yeah 君は今もゲイのままで

漏れる精液 薫る桜坂

快感に似た乳白色

君がいた恋をしていた

ゲイじゃなきゃダメなのに

ひとつになれず

ゲイと知っていたのに

春はやって来ぬのに

Woo Yeah 君は今もゲイのままで

女側から見た、惚れた相手はゲイでした~、みたいな歌詞ねw。「I was gay.」みたいなw。ちょっと古いか。ほら、さつき、これをカラオケで歌えw。

ま、それはいいとして、桜坂に着いた。で、ゲイバーw。さつきとなつき、あの百貨店の撤退で職を失ったらしいw。だからこんな日曜の深夜に飲んでいてもいいわけだ。プーっていいね、羨ましいよwww。

桜坂、本来は社交街であったので、昔はちょんの間があったようだが、現在、多くはスナックなどに変わっている。だが、一部はゲイ関係の怪しい店になっていたり。こういうゲイバーもそこそこあるようだ。

こういうの、新宿2丁目で何度かあるけどね。無論、俺にそんな気はねぇぞw?ただ、飲んで大騒ぎする分には楽しい事は間違いない。

ゲイバーも需要はあるよね。特に、女からすれば、朝まで安心して飲める場所だし。普通の飲み屋ならすぐに男が寄って来るし、危険も一杯だ。が、ゲイバーの店員は女にぴくりとも勃ちやしないから、安心して泥酔できる。

この、アフターズスクール、勿論、安室ちゃんなんかのあれをもじった店名だが、ここのビーチパーリーにさつきとなつきで参加していたらしい。女二人で何やってんだこいつらw。男にもてないとこうなる、ってこったなw。可愛そうにwww。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP