タコライス

誰か、夜を見て来て、の続き。

なつさんと飲んだ時に話を聞いたのを忘れてた。数年前、なつさんは単身、金武のクラブに行ったことがあるらしい。で、米兵に言い寄られて危うくハッテンするところだったとかw。

男であっても自分の操を自分で守らなければならない町、それが金武ということだな。平和ボケした日本人が行くところじゃねぇわ。行くなら自己責任ということを肝に銘じて。

さて、金武と言えばタコライス。最近、これで町興しを企んでいるようだな。店の数や案内板が増えた。そのせいか知らんが、変化が。

発祥の地、パーラー千里は閉店。キングタコス本店は移転して、綺麗な場所に。ちょっと残念だな。かつての古臭い面影は消えてしまった。それでも、キンタコは昼前から行列になっていたけどね。

タコライス、沖縄の郷土料理じゃ一番無難。多分、これが嫌い、食えない、って奴はいないと思う。歴史は浅いから、郷土料理って言うとちょっと違和感はあるが、これはどの観光客にもお薦め。

作るのもお手軽だし、味はいいし、何で内地で流行らんのかね?吉野家は沖縄の店舗でのみこれを出すとか、よくわからんことをやっている。なら、内地でもやればいいのに。

吉野家のは味がいまいちではあるから、キンタコレベルのものを内地でチェーンで出したら、受けると思うよ。牛丼屋やハンバーガーチェーンに割って入れる力はあると思う。

ほら、これを読んでいる脱パチ組を目論んでいる奴ら、商機だぜw?値段設定さえうまくやれば儲かると思うよ。牛丼と同じでメニューが単純だから、バイトの教育も楽だし、提供時間も早い。リーマンの昼飯で受けそう。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする