道100選

前の続き。

せめて、放置するにも、蓋は開けておいてやれよ。無益な殺生をしおって。孔雀を殺すのも、食うためではないから、無益な殺生だな。こういう方が残酷だと俺は思う。一応、孔雀の卵を使った料理とか、あるみたいだけどね。

黒島には、日本の道100選に選ばれている道がある。沖縄県では2つ。那覇金城町の石畳道と、黒島のここ。島の中心部から北西に向かって伸びている。

・・・うーん、ここ、別に、って感じだなw。一応両側に申し訳程度に石垣が残されているけど、普通の舗装道路。中心に怪しい外観の展望台があるけど、そこからの景色は、チャリで眺めてきた景色と同じ、見渡す限りの牧場。

島の中心、東筋の集落の脇道の方が、舗装されていない、両脇が赤瓦屋根の古民家、って感じで雰囲気があるぐらい。これよりも100選に選ぶべき道路、八重山の島々にいくらでもあるような気がするが。

船の出発時刻まで少し余裕があったので、チャリを返却して、港そばのカフェでビール。汗をかいた後の一杯は五臓六腑に染み渡る。最高だぜ。

石垣の宿に戻って、準備が出来たら、すわ、夜の街へ。昨晩と同様、石垣牛の焼肉でスタート。値段なんか見ないで食っているw。観光だからね、金は捨てて来るみたいなもんだ。焼肉、うまいぜ。

2軒目で行こうとした海鮮居酒屋は、振られる。大人気みたいだ。ここは翌日にまた。この日は別な店でガザミって蟹を食ったが、これがいまいち。食材が悪いわけではなく、この店がいかんようだw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP