小浜島へ

前の続き。

「群星」は「むれぼし」、それを「むりぶし、むるぶし」と発音する。南にある星の群れ、それが南十字星、ってことだね。この島でも6月なら南十字星が見られるだろう。

石垣港から船で25分程度で到着。まず港でチャリを借りることに。この島はそこそこアップダウンがあるんで、ギア付きのを借りるべき。それでも、他の島と比べてきつかった。

島内ではチャリの観光客が多いけど、電動チャリばっかり。都会を抜け出してこんな離島に来てまでも文明の利器に頼りおって。自力で走らんかい!って、楽そうでいいけどねw。でも、それなら原チャリでいいんじゃねぇか、って話だ。

まずは大岳。この島の最高点、99m。ここまでの上りも、チャリではややきつい。この山の麓で、チャリを置いて徒歩で山登り。大した高さではないんだが、結構きついよw。見晴らしもそんなに良くはない。割に合わんw。

その後、中心部の集落へ。かなり小さいね。この島の人口は537人。波照間と同じくらいだが、リゾートホテルで働いている人も多いだろうし、集落は寂れている感じ。

次、シュガーロード。うーん、これ納得いかんのだけどw。両側が砂糖黍の道なんざ、沖縄にはいくらでもあるわけで。その中でも、この道、しょぼい。これが「シュガーロード」とか名乗って代表面するのは許されないと思うのだが。

ドラマ「ちゅらさん」より昔からこう呼ばれていたと言うが、本当かね?そういや、この島、「ちゅらさん」で有名だけど、あんまりこれをプッシュしていないな。ま、見たことないから、俺に取っちゃどうでもいい話だがw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP