女ざかり

花火、長過ぎる、の続き。

港の祭り会場に近い、神蔵、という居酒屋に。メニューを見ると、沖縄料理も多いな。沖縄から来ている俺としては、これは遠慮しよう。ここは鹿児島県でもあるから、地鶏の刺身なんかが良さそうだ。

店員が気を利かせて、一人客には量が多いだろう、というところから、ハーフサイズにしてくれた。こういうサービス、有り難いね。お陰で、魚の刺身、地鶏の刺身にたたき、と色々味わえた。いい店だ。

その後、島の情報収集、ということで、スナック「女ざかり」へ。なかなか店構え的に入りづらかったが、度胸を持ってw。おー、ほぼ満席。凄いじゃねぇか。祭り会場に近いこともあって、帰りの客で繁盛している。

なんで、カウンターで飲む。これが逆に結構良くて、隣に客のおばちゃんがいたんだが、色々と情報を得られた。それがこのコラムにも役に立っている、ってわけ。ネットのこの御時世でも、口コミは大事だよ。

人手が足りないようで、オーナーのおっさんも店頭に出て来て雑用をしているんだが、股引はやめろwww。さすがに、客商売でそれはいかんだろw。

若い客はカラオケをやっていたりするんだが、曲がなんだかねぇw。ワインレッドの心とかエピローグとか、年齢からすると、君ら良く知ってんねw?ま、いいけどさ。

夜も更けてきたし、ぼちぼち撤収。隣のおばちゃんが予約したカラオケ、島のブルースがかかる前に退散w。待ってたら付き合わされて長くなりそうだったのでw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする