花火、長過ぎる

前の続き。

ぼちぼち花火。さっきよりもさらに人が増えているね。島の花火だし、10分ぐらいかな、と思いきや、長いこと長いこと。結局1時間ぐらいやっていたな。

勿論、ずっと打ち上げているわけではなく、間を挟んでだが。序盤はかなりしょぼしょぼで、少しずつしか打ちあがらず、その後、しだれ柳の連発。

これで終わったかな、と思って会場を後にしたのだが、歩いている時に、後ろからハート型のが打ちあがって、終盤でしだれ柳を連発してまた盛り上がって終わった。

時間を絞って、集中して派手にやったほうが良いかもな。ずっと見上げていると首が疲れるし。花火大会は、毎年、和泊と知名でそれぞれやっているようだ。結構な数が打ち上がっていたから、お互いに競っているのだと思われる。

見ておいて何だが、俺、花火、好きでもねぇやw。音と光で煽るあたり、パチと似た臭いがするw。花火とパチンコは、好きな層が共通しているんじゃないか、という気すらして来た。そんなことを考えながら花火を眺めていたw。

さて、居酒屋でうまいものを食おう、と思ったのだが、結構閉まっているのな。どうも、出店の方が儲かるから、こういう祭りの時は店を閉めて、そっちに行っているようだ。

ってことは、島の日常の夜を見て、うまい居酒屋巡りなんかをしようと思うなら、祭りの日は避けるべきなんだな。こういう日は特殊なんで、普段と違う島の光景、というわけだ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP