規制強化・その1

ネットでも話題になっているが、スロの規制が厳しくなるみたいね。9月16日の検定から、出玉試験を全て順押しで行うとか。これで、最低出玉率の55%を越えなきゃならんらしい。

簡単に言うと、擬似ボーナス、ATが無理になるようだ。5号機の初期の状態に戻る、と考えて良いのかな。一応ARTは可能なようだが、今のような純増枚数にはならない。増えても、純増1枚とか、そんなもんだろう。

急な話なんで、駆け込みで検定を通すことは厳しそうだ。次の北斗やゴッドはもう無理かもね。せいぜい、現在ある台を3年間使い切るしかなくなる。中古台の価格も急騰しているとか。

直接的には、宝くじ台のせい、とかいうが、サブ基盤問題とかあったしね。それに「パチンコで換金が行われているなど存じ上げておりません」とか国会で茶番をやっていたし、換金税とかの話も出てたし、総合的な判断だろう。

オリンピックもあるしね。IOCはこういうのにかなりうるさいとか聞く。国の面子もあるし、対応はせざるを得ないだろう。それに、最近またカジノの話も出てきている。

簡単に言えば、この業界を縮小して行こうという国策なんだろう。いきなり全面禁止は無理だから、徐々に力を削いでいこう、って感じか。

ちょっと前だが、パチンコの参加人口が1000万人を割れたとか騒いでいたな。ピーク時は3000万人だとか。それが現在では、970万人。3年連続過去最低を更新中だと。

ま、こんな規制、沖スロメインの俺には関係のない話、と言いたいところだが、そうでもないわな。業界のパイが小さくなれば、当然その影響は受ける。この稼業は所詮パイの奪い合いなので。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP