マハロシリーズ比較・その1

ワイワイマハロを打ったんで、ここらでまとめておこうかと。俺はそれ以前の機種をほとんど打っていないので、はっきり言って、知らないw。とりあえず、一番肝心なスペックの比較から。

マハロ・コイコイマハロ

1 309 520 194 97.0%

2 299 489 186 98.5%

3 289 452 176 100.4%

4 274 412 165 103.0%

5 256 383 153 106.2%

6 222 358 137 112.5%

※1000円あたり約37.0ゲーム

マタドール

1 291 486 182 97.0%

2 281 458 174 98.6%

3 270 428 166 100.7%

4 256 392 155 103.6%

5 245 360 146 106.6%

6 232 331 136 110.1%

※RB117枚

ワイワイマハロ

1 301 516 190 97.4%

2 295 475 182 98.7%

3 282 443 172 100.8%

4 270 400 161 103.4%

5 254 372 151 106.3%

6 234 338 138 110.5%

全機種、ビッグは312枚だが、マタドールのみバケが117枚、マハロシリーズは全て130枚。1000円あたりのゲーム数はどれも37と考えていいだろう。おそらく設定差はなし。あっても、判別に使えるレベルではないか。

1から5までの機械割りは、どの機種も似たようなもん。6の割りが、旧機種の方が良い。マタドール、ワイワイは落ちる。はっきり言って、腹立つw。新機種は、6の割りは以前通りで、4、5の割を上げろ、って話だ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする