山羊初心者にお勧め

前日の続き。

さて、夜はまだまだ長いので、次。国際通りを散歩して、安里へ。泡島が栄町、大好きだからなw。その前に、精力をつけんとならん、ってことで、山羊料理、二十番へ。

入り口に「観光客歓迎」とあるが、店の佇まいや作りからして、なかなか敷居が高い。隣の、同じく山羊料理屋、美咲の方は泡島は数度来ている、とのことなので、この二十番に入ってみる。

ここは山羊専門店。美咲の方は他の料理もある。専門店と謳いながら、他の料理を出す店は腐るほどあるが、ここは本当に専門店なのがいいね。看板に偽りなし。ここへ来たら山羊を食う以外に選択肢はないw。

つまみに島らっきょうをサービスで戴いたけど、メニューは山羊だけ。ビールは瓶。刺身と山羊汁を。金玉はなかった。これだけ未食なんで、いずれ食わないとならんのだが。

ここの山羊は、今まで食った中では一番マイルドだな。刺身は食いやすく、山羊汁もきつくない。客はそこそこいた。多分地元の客だね。山羊料理も、観光客が物珍しさで食っているだけでなく、意外に定着しているもんだ。

ここは山羊初心者にお勧め。メニューは他にないから退路を断たれるがw。でも、これくらいなら多分食えないことはないと思うよ。

で、栄町の社交街を見学。入る気は毛頭ないねw。でも、こういう街、日本でもどんどん消えつつあるし、沖縄でもここしか残っていない。雰囲気を味わう価値はあると思うね。

ぼちぼち夜も更けて来たので、撤収。勿論、ちょんの間には入ってないw。ババア、デブに俺は用はないので。泡島は興味あるようだがw。帰ってちょっと飲んで寝る。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP