夏は、楽しむ

またしても久々の更新。夏は厳しいかな、ここを書くのは。沖縄の夏、やるべきこと、たくさんあるから。読者には悪いけど、このコラム、暇な時に書いているだけなんでw。こんな駄文、飲んで管巻きたい時じゃないと書かねぇわw。

書いていないというのは、日常が充実しているってこと。最近良く思うんだよね、時間を第一に考えないと、って。40目前でちょっと焦りがあるのかもなw。金とか、どうでも良い、後悔しない時間を過ごさないと、って強迫観念みたいな。

老後の価値って何だろうか?俺にはちょっと見出せない。退職後の悠々自適って何だ?野生の動物は、自分で食えなくなったらそこで一生が終わる。人間だけが、生産活動をやめても、周りの助けで食いつなぐことができたりする。

こんな歪な構造が、先進国の現代のどんよりした空気なんだろうと思っている。死を待つだけの人間を生き長らえさせることは正しいのか?すっぱり死んでもらった方がいいんじゃないか?

北欧、福祉の充実度が世界一と言われる。が、老人の自殺率もトップ。そりゃそうだ、目的もなく生きている意味がわからんよ。これが幸福と言えるのか?こんなんなら、姥捨て山でもあった方が良いぐらいだ。

はっきり言えば、老後の楽しみなんか、ねぇよ、ってこと。生命活動が活発なうちに、できることをやるべきに決まっている。常に「今」を楽しめなければ、「将来」なんてものはない。

定年退職後に女遊びをする体力はあるか?酒は若い時のようにがぶがぶ飲めるか?脂っこい料理でも旨いと思って健康を気にもすることなく腹一杯食えるか?

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする