与論のパチ屋

前の続き。

船内でまた酒を呷り始めて、寝る。船内は結構混んでいたな。外人客が多かった。米兵はアクティブだね。赴任期間が短いからなのか、折角なんであちこちに出掛けよう、って感じか。

4時間半の船旅だが、気付いたら夕方前に那覇到着。帰りは寝過ごすこともないんで安心だね。これにて与論紀行、終わり。

あ、最後にパチンカス向けに書いておくかw。与論には2軒パチ屋がある。そのうち1軒しか覗いていないが、こちらはこじんまりとした店だった。

営業時間は10時~22時半。健全営業でいいね。沖縄ではないので、スロは全てミニコイン。ジャグなんかがメインか。パチンコは、全台見事なまでに綺麗な平行のヘソ釘だったw。羽物の落としまでw。

次来た時に、気が向いたら実戦してみるよw。2軒あるから、競争原理が働いて、何とかなる・・・、わけないかw。談合横並びだろうしw。一応、夜覗いたが、客は離島にしてはいるな、って感じではあった。

こんなところでそこそこ稼げて、暇な時には海に出掛けて、なんて生活が出来たら最高なんだろうけどね。でも、5000人程度の島でこんな奴がいたら、目立って仕方ねぇなw。出禁になっておしまいか。

でもまあ、面白そうではあるな、一度ぐらいやってみるか、同業の参加者を募って。って、んなことしたら、どんなにおいしかろうが、一日で即終了だろうw。いや、多分、勝つことはないと思うけどw。ま、そのうちチャレンジ、ってことで。

以上、与論の話はこれで完全に終わり。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする