二流のフィジカル

前の続き。

女のスポーツも下らないと思っている。平等を叫ぶなら、一緒に競えば、って感じ。女はスポーツなぞやる必要なし。どうやったって男には勝てないんだから。

なでしことか、見る価値がないよなw。実際客席はがらがらだし。男子中学生にすら負けるレベルと聞くけど、こんなものを無理矢理持ち上げられるマスコミの力は凄いねw。

実際、女のアスリートは全て性的な目で見られていて、実力は二の次だったりする。つまり、スポーツとして見られていない。アイドルに毛が生えた程度の視線だ。

上位にいて美人ならば持ち上げられるけど、容姿が伴わないとネタにならん。俵ちゃんや吉田、ウィリアムズ姉妹みたいな、圧倒的実力があって容姿がアレなら、それはそれでネタにされるだけw。

話が逸れてきたんで、元に戻そう。サッカーってのは、日本においては、野球を目指せなかった、いわば、フィジカル的には二流がやっているスポーツ、ってことだ。だからこんな結果になる。

日本の人口、国力を考えれば、こんなに劣るわけがない。日本の野球選手が本気でサッカーをやっていたならば、日本が途上国に負ける訳があるはずもない。

ま、これ言ったらきりがないけどね。最強のアメリカが、アメフト、バスケ、野球、アイスホッケーの4大スポーツに流れてくれているから、サッカーは世界的には戦力が均衡してくれているんで、何とか盛り上げられている。

あいつらが本気を出せば無双することは間違いないだろう。実際、オリンピックのバスケでドリームチームとか、差がありすぎて話にならなかったし。野球のWBCだって、あいつらがやる気ないだけで、勝負にならんレベルだろう。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする