能書き・マーク屋その2・倣う

パチでいつも出している奴がいたら、そいつが勝って帰った閉店ぎりぎりの時間に、その台の釘を舐めるように見回せ。大概はヘソが開いているだけだと思うけどねw。

でも、開ける店だと気付くだけでも十分だ。仕事が休みの日に朝からそういう台を取りにでも行ってみればいい。そいつより先に開いている台を取ればいいだけの話。必要なのは並ぶ根性だけだ。

釘が特別開いているわけでもないような?と思ったら、そいつの打ち方なんかを、後ろや隣でチラ見しろ。普段から右打ちしているとか、捻りの技術介入とか、勝つにはそれなりの理由があるはずなんだから。

スロで勝っている奴がいるなら、そいつの打っている台のデータを何日分もじっくり見て考えろ。人の打っている台の上のデータ機はさすがに触んなよw?それはさすがにマナー的に論外なんでねw。

昔、4号機のエナが盛んだった頃は、やる阿呆がたまにいたな。やられたら手を払いのけてたけどw。今でも、出ている奴が便所に行っている隙にデータ機を弄るクソガキはたまに見るw。

そんなことをせずとも、店のデータ機やネット上でいくらでも見られるだろうに。で、そいつが打っている台にはそれなりの特徴があるはずだ。かなり前日までに凹んでいるからだとか、据え置き狙いでやっているんだな、とか。

だから、勝ちたいならまず倣うことだ。行動を真似てみればいいだけ。俺自身も未だに使うしね。新しい店を開拓しようと思った時なんかに。

新規店で、自分だけでデータを何日もためるのは骨が折れるし時間もかかる。そこで、大概はどの店にもそれなりの勝ち組常連、軍団なんかがいるので、まず人を覚える。

あ、勝ち組が見当たらないなら、その店は問題外だからw。店選びの時点で間違っている可能性が高いねw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP