小さな古パチ屋

作詞:沖島一郎 作曲:ヘンリ・クレイ・ワーク 歌:平井堅

小さなビルの古パチ屋 栄町のパチ屋

50年いつも開いてた アーケードにあるパチ屋

ちょんの間勤めのババアと客が 通ってたパチ屋さ

今はもう開かない そのパチ屋

玉の音だけが バチバチ バチバチ

リールの音が ウィーン ウィーン

今はもう開かない そのパチ屋

入れ替え出来ないぼろパチ屋 客のいないパチ屋

太った立ちんぼやって来た その日も開いてた

0号機も手打ちの台も 皆置いてたパチ屋さ

今はもう開かない そのパチ屋

玉の音だけが バチバチ バチバチ

リールの音が ウィーン ウィーン

今はもう開かない そのパチ屋

年度末に貼り紙された 場末の町のパチ屋

お別れの時が来たのを 皆に教えたのさ

天国へ昇る丸良 自社ビルも解体

今はもう開かない そのパチ屋

玉の音だけが バチバチ バチバチ

リールの音が ウィーン ウィーン

今はもう開かない そのパチ屋

今はもう開かない そのパチ屋

ところどころフィクションが入っているんで、勘弁w。どれくらい前から営業していたんだろう、って思って調べてみたんだが、ちょっとわからんな。さすがに50年はないかw。0号機とか手打ち台があったってこともないとは思う。

実際には見には行ってない。ネットで調べただけなんで、ビルも、解体するのかどうとかは知らんw。でも、自社ビルのはずで、店を閉めるってことはその可能性が高いかも。あれ、テナントで募集しても入りそうな気がしないからw。

1年半ぐらい前かなあ、最後に覗いたのは。本当に客はいなかったw。店員が2名。交換率は、33玉、6枚だったかな?一丁前に1パチなんかもやっていたような。

音楽なんかも流れてはいなかったと思うから、あの環境で打ったら、玉がガラスに当たるばちばちとした音だけが聞こえるだろうw。スロなら、リールの回転音まではっきりと。あれ、意外にでかい音しているんだよねw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP