トリプルクラウンスペシャル-30・その4

少しは台の話をw。全リール停止後の消灯は、前作のゼロに比べ、かなり頻度が下げられた。代わりにビッグ確定になっている。チェリー重複もビッグ確定。同じく、全リール停止後、消灯してランプが光る。

8枚役重複は、全リール停止後消灯はするが、ランプは光らない。リプレイ重複は、筐体上のランプが左から流れるだけで、同じくランプは光らない。重複成立ゲームで7がテンパイした場合、スペシャルテンパイ音は鳴ったりする。

このトリプルシリーズ共通で、今回も小役優先制御は取られていない。8枚役とリプレイ重複後は、次のゲームのレバーオンで必ず光るが、そのゲームでリプレイや小役が揃ったりすることも。

小役抜きとか、通常時の逆挟み押しとかは、以前までのシリーズを参照。リンク集は「その1」に全部上げてあるんで。

結局、技術介入で差はつきづらく、設定だけがものを言う台。回転数による判別も過信は禁物。大事なのは店選び、台選び。

逆に言えば、これで勝てるのは本物。実力差が顕著に出るんで、ニワカには無理w。だから客付き悪いんだけどねw。まあ、頭がない奴は頑張って目押ししろ、ってことだなw。

目押しが要らない分、ハナハナに比べりゃ労力が段違いなんで、俺は好きなんだけどねぇ。でもトリプルシリーズはどんどん設置店が減って来ている。メーカーの力を考えれば、そのうち・・・。

球団も身売りする時代、買い取ってもらっての復活を希望するw。キタック様、どう?自前で沖スロの糞台を作るよりは儲かると思いますがw?マタド・・・とか、どうせ売れないんだしさw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP