ハナハナの小ネタ集・その1

以前、クイーンハナハナのリール制御(その1、その2)、って記事で、スイカのこぼし時に白バーが4コマ滑って下段に止まる、って話をしたが、それと合わせていくつか。

このお陰で、クイーンでは、左枠上チェリーの時に右下段7でスイカこぼし、って出目を見ることが減ったわけだ。リーチ目拾いの際に、おっ、と思うことが少なくなったってことw。楽しみがちょっと減ったようなw。

因みに、左枠下赤7(枠上チェリー)で小役が揃わずの時点で完全ハズレだと思われる。もしリーチ目が出るとしたらスイカ重複しか考えられないんだが、おそらくその場合も左下に白バーが滑り落ちてリーチ目が出るんじゃないかと。

これはクイーンに限らず、ドラゴンまででも同じ。左のここから右下段7の派手な出目が止まっても、それはスイカこぼしが確定するだけで、ボーナスの可能性はおそらく0%ということ。

クイーンだけ左の制御が違うんで、もしかしたらスイカ重複の場合に限って左枠下赤7が止まるかも知れないけどね。ここら辺は今後調べなきゃならないんだけど、スイカ重複なんて薄いもの、まず無理だろうw。

よって、この出目が落ちていても無視していいと思われる。実際、今まで一度もヒットしたことはない。とは言え、右下に7が停止しているのを見捨てるのもちょっと忍びないようなw。

ただ、同じ左枠上チェリーでも、枠下がスイカの場合は、右下段7でボーナスの可能性もあるんで注意。こっちは見つけたら当然打ってみるべき。まあ、こっちもほとんど光らないけどねw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする