新年早々

寝正月ならぬ、酒正月を過ごしてたw。今年はなるべく家では飲まず、ばりばり仕事をしてばりばり記事を書く、という目標を去年ぐらいから考えていたが、新年早々に守れなかったw。

もとより守るつもりもないがw、年末年始に仕事に行くのは阿呆だからね。エナぐらいしかできんだろう。設定狙いは、状況頼みの部分がある。

おそらく店を覗けば、数台は出ている台も見つかるだろう。が、それに座ったところで、ちょっと嵌っただけで疑心暗鬼になる。こんな時期に本当に入っているのか?あったとしてもそれなりの設定なんじゃないか?ってね。

こうなったら終わり。強気に打ち切れる訳がない。後はいつやめよう、ってなるだけ。だから、正月に行くこと自体が無駄。

ということで、それを口実にずっと酒w。外に飲みに出ても開いている店も少ないだろうから、家で。特に予定もなかったしね。福島の実家に帰るにも、未だ避難区域。まあ、これは来年ぐらいには解除されるかも知れん。だいぶインフラも整備できてきたようだし。

親に会いに行くのもそもそも面倒だしw。年末年始は交通機関が混雑するし、去年の6月まで一緒にいたんだから、顔見せにも早いだろう、ってことでw。福島は寒いしね。

新年早々東京の交通機関は火災でえらいことになってたし、行かなくてよかったw。有楽町のあの店はエナで結構世話になったな。隣のビルのパチ屋も今のように綺麗ではなかった頃。

有楽町という一等地なのに、なんであんなにぼろい建物ばかりなんだろうと思っていた。再開発がなかなか進まなかった地域。その頃はまだ4号機、みなし機もあった頃で、手打ちのパチや雀球が置いてある店すらあった。

儲かっているようにはとても見えない果物屋、中華料理屋。汚らしいゲーセンに金券ショップ。今回の火災を機に、またあの辺も俺の記憶とは違う街になるだろう。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする