冬到来

沖縄もさすがにこの時期は冬。まあ、内地と比べれば全然ではある。今の俺の格好は、短パンはさすがにやめて長ズボン、Tシャツ1枚では屋外では厳しいので、フリースを羽織っている。ビーチサンダルは変わらずw。

正直なところ、短パンでもいけなくはないんだけど、それだとさすがにナイチャー丸出しなんだよねw。地元の連中はとんでもない厚着をしているから、薄着のは確実にナイチャーとばれる。

こんな程度で冬とか言ってたら、内地の連中には笑われるわなw。でも、風が強い時も多く、天気も曇りがちなので、体感的には気温よりも寒く感じる。この時期から2月の頭ぐらいまでは、沖縄でもさすがに冬、って感じはある。

よって、沖縄の年末年始は意外に寒い。毎年、年越し蕎麦でも食おうかと思って外出を試みるんだけど、風があまりに身に染みるんで、諦めているw。

ちなみに、年越し蕎麦も、沖縄では沖縄そばが普通。内地の日本蕎麦は一般的ではないので。一応こっちでも数店だが日本蕎麦屋はあって、そこらは特別営業をやっているから、年越し蕎麦を食えるけども、多くの人は沖縄そばで済ませているはず。そばって言うけど、小麦粉の麺なんで、ちょっと納得しかねるw。

初詣も行く人は多いな。沖縄もやっぱり日本、神社もあれば寺もある。

一応、沖縄には、琉球八社と呼ばれる、琉球王朝の時代からの神社があって、波之上宮、普天満宮(漢字が普天間の間と違う、場所は普天間だけど)、安里八幡宮、沖宮、天久宮、識名宮、末吉宮、金武宮。ある程度見たけど、まあ、でかくはないので威厳もあまり・・・w。

初詣の風習自体は変わらないので、那覇ならば、奥武山の護国神社や、辻の波之上宮あたりに初詣に行く人が多いようだ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする