能書き・その10・こんな毎日1

ということで、俺がハナハナを打つ日々でやっていることでも。今はジグマなんで店選びの話はまた別に。

まず、前日の下見の段階で、上げ狙いと据え狙いの台を携帯でメモ。いちいち文字を打ち換えるのが面倒なんで、数字キーだけで、「111#122*」なんて感じで打っている。#は怒りのマーク(怒りの顔文字のこめかみに#が入っている)なんで、凹み台=上げ狙い、*は据え狙いで。

何日のデータで上げ狙いを決めるかは既に把握しているので、それに基づいて。ここは大事なところだが、前述の通りそれぞれの店によるので、通って見抜くしかない。

大体、曜日によって上げ狙いで行くか据え狙いで行くかは決めていて、月、金なんかは上げ狙いが多いかな。この辺は店によるが、金曜なんかは土日のための餌撒きで上げてくることが多いだろうね。

勿論、絶対ではないんで、上げと据えの両方をメモしておく。状況によって切り替えられるように。あと、島ごとにそれぞれを用意しておく。

沖縄ではハナハナがたくさんあるので、島の数が多い。よって、島によって当たりの島、外れの島なんかがあることも。上げの島、据えの島なんて風に使い分けていることもある。なので、島ごとに候補を用意しておくと立ち回りの幅が広がる。

前日の出目を変えてこない店もあるので、そういう店は出目を覚えておく。候補が少ないなら写真を撮ってもいいし、中段だけメモとかも一つの手。本命、対抗ぐらいは写真を撮っておくと確実。前日の最終ベット枚数なんかもチェック。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP