街で気付かれない為にも

前の続き。

沖縄の場合は、かりゆしウェアもありだと思っている。

かりゆしウェアってのは、要はアロハシャツ。色や柄がそこまで派手じゃない気はするが、まあ似たようなもん。こっちは暑いんで、クールビズとしてこれが勧められている。役所なんかもこの格好が多い。スーツを着ているのは冬場ぐらいしか見ないな。

上にこのかりゆし、下はスラックスってのが、沖縄のリーマンの典型なんで、これで店に溶け込むってのもいいだろう。ただ、沖縄の田舎の方ではあまりこの格好を見ないので、逆に目立ってしまうかも知れん。

田舎の方ならば、作業着みたいな方がいいかもね。でも、田舎ゆえ、狭い社会だろうから、ばれるのも時間の問題かな。だったらそこまで努力する意味もないか。

こんな風に一応気を使っているんだが、人から見れば、俺はもう既に十二分に目立っているらしいw。自分では、カメレオンのごとく打っているつもりなんだがw。狭い沖縄、致し方ないか。

ま、それでも、いつもあちこちで見かける専業とか店の常連にはばれているにしても、たまにしか来ない一般客の目から見ても目立っているわけではないと思うので、一概に無駄とも言えないんじゃないかな。

それに、街中では別の格好だから、街で出会った時に気付かれにくいかも知れん。結構、外見で雰囲気って変わるからね。実際、これだけ飲み屋を周っていても、声をかけられたとかってのは一度もない。

飲み屋で店の常連と同席とか、絶対避けたいからねw。いろいろ聞かれることは明白。答えるのが億劫。全然楽しく飲めなくなるだろうし。

ま、既にこんな努力が水泡と帰している感じもなくはないがw、まあ、参考までに。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする