6ホイール計画・その3・チャリだけでは厳しい

これにて、6ホイール計画完了。車の4つとチャリの2つね。そんな面倒なことをせずに、観光ならチャリだけで行けよ、って話もあるけど、残念ながら年ゆえそこまでの体力はないw。それに、沖縄本島はアップダウンが激しい。この登りに耐えるためには相当鍛えないと駄目だろう。

現在だって、上下を水着で、首にゴーグルを下げて走り回っていたりするんだけど、近場の豊崎、糸満程度でギブアップ。その先にいいシュノーケルポイントがあるんだが、車で走っていてもアップダウンがきつくて、これをチャリで行く気にはならん。

よって、チャリで走って、豊崎なんかで、かいた汗を流しに海水浴、って程度。魚もいないし面白みもない。北谷方面の方がアップダウンはきつくなくていいんだけど、遠いことは遠い。

あと、チャリで長時間は体にもよろしくないと思うんだよね。乗っているとわかるけど、同じ姿勢をとり続けるから、腰、肩、腕、手なんかに結構な負担がある。慣れないと、サドルにまたがる玉と肛門の間がかなり痛くなる。普段椅子に座っている時には、この部分に体重がかかることはないからな。

柔らかいゲル状のサドルを上にかぶせたりして対策しているが、それでも痛くなるね。チャリ専用の、そこに布が入っているパンツも売っているけど、全く痛みがなくなる、ってことはないだろう。

それに、日本はチャリだけでうろうろするのは厳しい。チャリ用の道路が整備されていないから、歩道を走るにも気を使うし、逆に、車道なら轢かれかねない、って怖さもある。

実際、車を運転する側からすると、車道のチャリって凄い面倒だよね。抜くのにかなり気を使う。が、信号待ちをしているうちに抜かれてしまって、その後抜き返すのにまた神経を使う。いらいらのループw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする