海中道路

9月7日土曜。前日早く寝たので、朝に目覚める。よし、天気もいいし、観光にでも行ってくるか。9月に入ったし、終わりつつある沖縄の夏を切り撮りに。っても、10月一杯まで十分夏と言える暑さだけど。

まだ午前中だし、たまには遠出。適当に海中道路方面でも目指すかな。

ここは沖縄本島の東部、うるま市の勝連半島にあり、その先に伸びる島々を、この海中道路とその先々の橋でつないでいる。道路の両脇に広がる透明な海が気持ちいい。

この名前、おかしいよねw。海中って言うと、海の中のトンネルみたいだが、そんなことはなく、海を割って走っている道路。海割り道路?うーん、これもいまいち?モーセの道?そんな荒々しいイメージじゃねぇし。ま、いっか、考えたところで今更変えられんし、俺の意見なんて聞いてくれんしw。

那覇からは2時間ぐらいなんで、そんなに遠くもない。泡瀬辺りからの道も整備されてきたので、ドライブも楽になった。これなら気軽に行けるな。実際、ビーチパーリーなんかで人は結構いた。

到着。前日が大潮だったんで、今日もかなり水が引いている。とりあえず行ったことがなかった屋慶名展望台へ。見つからずにぐるぐる回る羽目に。この辺には米軍のホワイトビーチって基地があって、それをよけるように道があったりして、わかりづらい。

ま、こういうぶらぶらも味の一つ。思わぬ発見があったりするからね。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP